1500mが2か月で40秒速くなった方法

f:id:karusa-monn:20211223231739p:plain

 

 

当時の状況

中学1年冬   陸上を始める

中学2年4月  初めての大会で5分53秒

中学2年7月  必死に練習し、5分40秒に

中学3年8月  徐々に記録が落ちていき、6分2秒に

    2か月後

中学3年11月 自己最高の5分21秒を記録 

 

・詳細

中学3年の8月30日の大会で「6分2秒」を記録し、本気で速くなろうと決意。

その約2か月後、病気にかかり5日間ほど寝込んでいたが11月8日に「5分21秒」を記録。

多分、病気になっていなければもっと5分10秒は切れていたと思います(笑)

この記録自体は、世間的に見ればそこまで速くないですが成長具合は、ものすごく早い方だと思います。

 

当時の練習メニュー

当時の練習メニューをいくつか紹介します。

メニュー1

・ジョグ        1km

・ペース走       3000m(12分45秒) 

・レペティション 1000m(3分40秒、休憩5分)×5

 

メニュー2

・ジョグ             1km

・ペース走          3000m(4分15秒/km)

・インターバル  300m(55秒)+200m(100秒)  ×3

 

メニュー3

・ジョグ   1km

・ペース走  5000m(4分15秒/km)

 

 

練習の後は、必ず「クールダウン」「ストレッチ」をします。

*僕は、クールダウン(1km、超ゆっくり走る)、ストレッチ(3分ほど)をやっていました。

*成長した分だけ、練習のスピードを上げていました。上の練習メニューのスピードは、最終的なもので最初は、もっと遅く走ってました。

 

速くなるためには

とりあえず毎日少しでもいいから、走ることが大事です。

そして走ることを楽しむのも大事です。

頑張れ❗️